CROSS WAVEの特徴

本機は、1948年オーストリアの医師ハンス・ネメック博士により医学会で発表されたのち、世界中で製造されるようになりました干渉波治療器に準じて製造された。美容機器となります。干渉波は低周波が、痛みの太い神経に作用して痛みの信号が脳に到達する前に抑えるという原理に対し、筋肉を収縮させ、ポンピングの作用により血流を促進させ痛みの物質を取り除く原理となっております。本機は、その干渉波の原理を用いて、5000Hz を軸とし5050Hz 5100Hz 5400Hzの中周波を出力することで生まれる干渉波を用 いることで、表層筋・中層筋・深層筋へとアプローチをする動態波を可能にしました。また、2本のプローブをターゲットの筋肉に対して双方から90度から180度の角度で筋肉を挟むようにトリートメントすることで、3Dの円形のボールのような弧を描き、ターゲットとなる筋肉に対して包み込むように力を加える3D動態波により、あらゆる角度から筋肉に働きかけることができます。


トリートメントについて

本機は筋肉の収縮のみならず、硬結した筋肉の解放、癒着した筋膜剥がしなど、日本でも今注目の筋膜リリースのトリートメントに非常に役立ち、また、トリガーポイント療法にも効果を期待できます。トリートメントに関しまして、フェイシャルからボディまで幅広くご使用することが出来ます。本来健康な筋肉には、細胞内に水分や血液がスムーズに循環していることが基本となりますが、同じ姿勢や同じ動きをずっと続けていたり、疲労や睡眠不足が続いたり、ストレスがたまったりすると血行不良となり、その結果、筋肉が硬くなってきてしまいます。そうしたことが要因で新陳代謝の促進を妨げ、太りやすい体質や、以前より痩せづらくなったということの原因の一つと考えられます

ボディトリートメントにおきましては、目に見えない、痛みとして感じ取れない筋膜の癒着、筋肉の硬結などの予備軍を取り除き万全の状態にすることで、ダイエットを始めるための身体づくりをしていきます。それによりクライアントの本来持ちうるカラダの代謝能力を最大限に引き出します。また、他のトリートメントを併用した場合の効果もより引き出すことが可能となります。

フェイシャルは筋肉・及び筋膜を刺激することで代謝が上がりそれによりリフトアップします。また同時に自己治癒力なども向上し、お肌のターンオーバーの正常化が期待でき、肌改善、くすみや美白効果などに繋がっていきます。